国旗についての物語
no image
一楽食堂から眺める「日の丸」と蘭英両国旗(平戸市) 去る5月23日、私は平戸市法人会のお招きで同市を訪問し、世界の「国旗と国家主権」について講演しました。その時は同じ場所に「日の丸」とともに、赤白青の横三色旗であるオラン […]
no image
中野浩平戸法人会長提供 国旗「日の丸」とともに中国の「五星紅旗」と中華民国(台湾)の「青天白日満地紅旗」が昨年7月に長崎県平戸市で一緒に掲げられたことについての、平戸市のHPに載っている詳報です。 中国の「五星紅旗」 台 […]
no image
昨年(2001)年7月14日、長崎県平戸市での「鄭成功生誕祭」で、こんな光景がありました。国旗「日の丸」とともに中国の「五星紅旗」と中華民国(台湾)の「青天白日満地紅旗」が翻っているのです。 中国の国旗 台湾の国旗 先日 […]
no image
戸山団地。産経新聞6月3日付より 「限界集落」が都内にもある!? 産経新聞は新宿区の2地区の現状を鋭く描く報道をしています。 1つは上の写真の新宿区戸山団地。早稲田大学理工学部から近い。過疎化で65歳以上の人口が50%を […]
no image
2012年5月28日、マラウイの国旗が独立当時以来のデザインに戻りました。 強権大統領の死亡で、復活したマラウイ国旗 南部アフリカのマラウイ共和国は英領ニアサランドが独立した国。復活した国旗は1964年7月6日に制定され […]
no image
ウクライナの国旗 新藤監督の「一枚のハガキ」 ウクライナの風景 5月29日、文化勲章受章者でもある映画監督・新藤兼人が100歳で亡くなくなられました。合掌。 新藤は社会派、それも主として「反戦・平和」の視点から、日本の暗 […]
no image
永田町、丸の内、大手町、皇居周辺を周ってみて、日章旗が半旗になっていたのは私が気づいた範囲では、新装なったばかりのこのパレスホテルだけでした。 殿下が亡くなられた6日夜、天満敦子デビュー25周年「ひと区切りをつける会」と […]
no image
ロリー・マキロイ イギリスの国旗 アイルランドの国旗 聖パトリックの十字旗 カンボジアに国籍を移してロンドンオリンピックのマラソンに出場しようとした猫ひろしという「お笑いタレント」がいたが、この人とごく親しい人に拠れば、 […]
no image
メイン会場電光掲示板の上に掲揚された、当時のドイツ国旗「ハーケンクロイツ」(鍵十字)旗など。 1936年のベルリン・オリンピックはナチスが行った最大の祭典でした。そこで翻ったのは人絹の旗地でした。人工的に繊維が作りだせる […]
no image
古橋廣之進 小野喬 2009年8月2日、古橋廣之進(敬称略)が、世界水泳選手権が開かれているローマで客死しました。戦後の復興期に競泳で世界記録を連発して日本国民を勇気づけ、「フジヤマのトビウオ」と呼ばれた、日本オリンピッ […]
メニュー