国旗についての物語
no image
報道によると、韓国の与党セヌリ党の国会議員10人が9月23日、韓国内で旭日旗を掲げることを禁じる刑法改正案を国会に提出した。 韓国国会の法制司法委員会によると、改正案では、旭日旗など「日本の帝国主義を象徴する物」を韓国内 […]
no image
NHKのテレビ小説「あまちゃん」の最終回に、なんとソ連の国旗が万国旗の1つとして出ていたのには驚きました。ご承知のように、ソ連は1991年12月25日に崩壊しました。 左から、スイス、フランス、ドイツ、イギリス、そしてソ […]
no image
関西にお住いの尊敬する前田郷司(さとし)さんから、先日、メールをいただいたのですが、いかんせん、一家全滅(といっても二人ですが)の肺炎で息も絶えだえでしたので、ただただ心で御礼を申し述べるだけでした。ようやくほぼ全快し、 […]
no image
このページの上に9つの国旗が出ていますね。「祝 2020 Tokyo Olympic」と書いているところです。 この9つの国旗はどこの国の国旗でしょう? から まで 左から、日本…と国の名前をあげてみてください。 ぜんぶ […]
no image
「ベトナムの国名変更問題」に今春から関心を抱いています。ベトナムは1975年のベトナム戦争終結に伴い南北が統一され、76年7月2日、国名をそれまで北ベトナムの国名であったベトナム民主共和国から、ベトナム社会主義共和国と変 […]
no image
私のようなフケイザイな人間が経済を語ってはいけないのかもしれないが、この「経済戯画」はよくできていますね。「日本は遅ればせながら世界の国々がやってきたスタンダードな対策を講じているに過ぎない」。 そうなんです。いままでの […]
no image
9月24日付の読売新聞で私が1964年の東京オリンピックで国旗を担当したことが取り上げられています。写真を見て、つくづく「少年老い易く…」を思い出しました。いかんせん、肺炎の治療中の撮影ですので、読売写真部の方は素敵な女 […]
no image
ケニアの首都ナイロビで外国人を含む無差別テロ事件が発生し、多くの犠牲者が出ている。 まずもって、亡くなられた方々に哀悼の意をささげ、数百人と報道されている負傷された方々の早急な全快を祈る。 勇猛さで知られるケニアの少数民 […]
no image
JR新大久保駅周辺には、韓国関係のお店がたくさん並んでいる。その一番目立つところにあるのが、この「韓流商品専門店 KOREA芸能人ひろば」。8月6日、近くのスタジオでのCD収録のためその前を通ってびっくり! 韓国の国旗に […]
no image
読売新聞社が主催して、9月16日から3日間、東京ドームで行われるはずだったヴェローナ歌劇団による東京公演が入場券の売れ行きが悪く、中止となった。地下鉄の駅の壁にはかなり前から大きなポスターが貼られて宣伝していたが、「S席 […]
no image
何が原因かわからないのですが、少々身体を壊し、義理も人情もなくアポをキャンセルさせていただいています。この連休で絶対に治さねば、と念じています。これを知ったNHK出身のある友人から「古い言い方ですが」と前置きし、「原稿よ […]
no image
今般、北イタリア・ガルダ湖南端に突き出た保養地シルミヨーネをたまたま訪ねた 。 1859年6月24日、そのすぐ南の低い岳稜地帯ソルフェリーノでデュナンに拠れば1日に4万人(死者は3万2千とイタリアの教科書にはあるとのこと […]
メニュー