国旗についての物語
国旗にある国標 – アフガニスタン
アフガニスタンの国旗 アフガニスタンの国章 紋章の最上部は「シャハーダ」。『コラーン』冒頭の「アラーの外に神はなく、ムハンマドハアラーの使徒なり」。紋章の中央にはミフラーブ(メッカの方角を示すためにモスクに設置された壁の […]
国旗にある国標 – エルサルバドル
国旗の中央の紋章の下にはスペイン語でDIOS, UNIDOS, LIBERYTAD(神・団結・自由)と書いたリボンがある。この国のめざすもの(国標)である。全体が月桂樹で囲まれ、その周囲には(もちろんスペイン語で)「中米 […]
普通選挙の啓発ポスターにも大きな「日の丸」
1928(昭和3)年 日本で衆議院選挙(第16回総選挙)の際、男子25歳以上が財産やの税額などの制限を撤廃して、投票できるようになった。最初の男子普通選挙の実施である。 これはその時の啓発ポスター。朝日新聞が賞金1,00 […]
国旗、似たものどうし⑨ オランダとロシア
似たものどうし ― オランダとロシア オランダの国旗 ロシアの国旗 1699年、ピョートル大帝が遣欧使節団を伴ってオランダを訪れ造船を学んだ際、国旗の必要性に気付いて、オランダの国旗にヒントを得てできたというのが、ロシア […]
シンガポールとASEAN
シンガポールの国旗は、私にはどうも腑に落ちないデザインだ。 シンガポールの国旗 隣国インドネシアの国旗に月と星をつけたようなデザインであり、風のないときなど区別がつけにくいこと、イスラム教強国ではないのに、イスラムの象徴 […]
上下左右のないデザインの国旗は?
都内でタイの国旗も目立ってきました。 日本で一番多く掲げられている国旗は「イタリアです」と、以前書きました。 では2番目は? まだフランスではないでしょうか。あるいは、「日の丸」かも。 そして3番目。私の感ではインドとタ […]
『オリンピックの身代金』には敬服
2013年、テレビ朝日開局55周年記念番組として2夜連続放映もされた奥田英朗(1959~)原作の『オリンピックの身代金』を週末鑑賞した。 原作は2008年、角川書店から出た時にすぐ読んだが、原作もドラマも実によくできてい […]
no image
認定NPO法人難民を助ける会(柳瀬房子会長、AAR)の創立35周年記念シンポジウム「今 私たちはどんな世界に生きているのか 国際協力が描く未来」が東京・青山の国連大学ウ・タンと国際会議場で開催された。あいにく日露関係での […]
no image
2009年9月27日、フィリピンの国会は、スペイン植民地時代にも屈服しなかったイスラム教徒たちに敬意を表し、光線の条をこれまでより1本増やして9本とする議案を可決した。これはと思ってその後の推移を見守ってきたが、2014 […]
no image
1999年に対人地雷全面禁止条約が発効して15年になります。この条約締結には、難民を助ける会が以下のような大きな役割を果たし、活動しました。 対人地雷禁止条約で先導的役割果たしたカナダの国旗 絵本『地雷ではなく花を下さい […]
no image
札幌在住の大沼芳徳氏(若いころは小学校教師、その後はジャーナリスト)から興奮するメールをいただきました。 本日の札幌は今年最後の暖かな日かもしれません。週末から寒波だそうです。 早速ですが、昨日の札幌の幌西(こうさい)小 […]
no image
アメリカのファーガソンで「黒人の少年を警察官が射殺」というニュースは世界を震撼させている。 News Week(日本語版)は12月9日付号で、早速その特集を掲載し、表紙と扉にショッキングな写真を載せている。 表紙では、「 […]
3 / 10912345...102030...最後 »
メニュー