国旗についての物語
no image
さきに、「国旗に黄金分割(黄金比、黄金律)がないのはなぜ?」という京都市の高校生からの質問に、私はあっさり同意して、「ないのはなぜでしょうね」とお答えしてしまいました。 その後、よく考えてみますと、トーゴの国旗の縦横比は […]
no image
193番目の国連加盟国・南スーダン 日本が最近、独立国として承認したクック諸島。 国旗の縦横比はともに1:2 「国旗に黄金分割がないのはなぜ?」 京都市にお住いの高校生からこういう質問が来ました。とりあえず、私に解るとこ […]
no image
今から150年前のニューヨーク、1860(万延元)年の6月16日。日本から初めての遣米使節団(正使=新見豊前守正興)が来るということで、街中が湧き立っていました。1953年にペリー提督率いる黒船が来航、翌年締結された日米 […]
no image
アメリカ合衆国の国旗 ロシアの国旗 「9.11事件」までをBC(before crisis)、それ以降をAC(after crisis)と呼ぶという言い方があります。 すなわち、ドイツの再統一(1990年)からの10年ほ […]
no image
ソ連の国旗 その人生で3つの大きな出来事を挙げよと言われたら、私、タディはごく個人的にですが、東京五輪(1964)、昭和天皇崩御(1989)、そしてソ連崩壊(1991)を挙げたいと思います。敗戦時(1945)にはあまりに […]
no image
モルディブの国旗 2月10日付の毎日新聞に共同通信からのベタ記事ですが、「前大統領ら2人に逮捕状 モルディブ」という記事が出ていました。政情不安が続き8日に、野党支持者らのデモ拡大を受けた政変で辞任したナシード氏らに、モ […]
no image
A.フランス国旗 B.フランス海上用国旗 フランスの国旗は世界で最も人気のある国旗だと書きましたが、それについては単にデザインというだけではなく、その国へのトータルな評価や敬意があるからにほかなりません。もちろん、フラン […]
no image
「北朝鮮の国旗はすばらしい、という吹浦先生のブログを読みましたが、慶應義塾の校旗とそっくりじゃないですか?」という質問を、滋賀県長浜市在中のW氏からいただきました。一昨年でしたか、4回ほど滋賀県内で世界の国旗について講演 […]
no image
ロシア連邦の国旗 プーチン氏(現首相、次期大統領最有力候補者) 今、ベストセラーになりかけている五木寛之さんの『下山の思想』を、秋田への往復の新幹線で読みました。さまざまな懐かしさの描写と肩に力を入れないで緩やかな舵取り […]
no image
フランス共和国の国旗 2007年4月から約3ヶ月、東京・乃木坂の国立新美術館で「大回顧展モネ」が開催されました。印象派最大の巨匠のひとりとされ、代表作「睡蓮」など静かな情景を数多く描いたモネですが、この企画展で公開されて […]
no image
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国旗 テレビの放映でも見ましたが、2011年11月20日付の産経新聞の社説によれば、16日、ピョンヤンで行われた日朝サッカー戦は「異様な光景だった」。 「競技場は、5万人の観衆で埋まり」 […]
no image
パレスチナ 2011年10月、パレスチナはユネスコ(国連教育科学文化機構)への加盟が認められ、国連機関への正式参加の第一歩を踏み出し、パリのユネスコ本部前にはこの国旗が掲揚されています。 実は、日本も同じような経過をたど […]
メニュー