セントクリストファー・ネイビスの旗

セントクリストファー・ネイビス

首都 パセテール 言語 英語
人口 38,836人(2004) 面積 262km²

カリブ海と大西洋に囲まれたリーワード諸島北部に位置する島国。

1493年、コロンブスが到達し、まずスペインの領土となったが、1623年にはカリブ海の島々としては最初のイギリス領となった。

しかし、フランスとの領有権の争いはこの後、長く続き、最終的にイギリスの領土になったのは1783年、アメリカの独立を決めたパリ会議の時であった。

1967年に自治権を得、1983年に独立した。

国旗はその時に制定された。

国旗の緑は農業を、黒は国民を、黄色は富を、赤は独立を表わす。

2つの白い星は、この国がセント・クリストファー島とネイビス島の2つの島から成っていることを表わす。

ネイビスはスペイン語のニエペス(雪)からきており、コロンブスが到達したとき、白雲を雪と見誤ったことに由来する。

黒地に白い星という珍しい組み合わせのデザイン。

メニュー