トリニダード・トバゴ共和国の旗

トリニダード・トバゴ共和国

首都 ポートオブスペイン 言語 英語
人口 1,339,000人(2008) 面積 5,128km²

トリニダード島とトバゴ島の2つの主要な島から成るこの国は、スペイン領、イギリス領をへて、1962年8月31日に独立した。

独立に先立ち、国旗、国章、標語等を定めるため、政府の委嘱による公式制度に関する委員会が作られた。

この委員会は同年3月26日、こうした事柄に関する報告書を内閣に提出し、2日後に承認され、「国の進路を示す旗」として現在の国旗が発表された。

赤は、国と「国民の活力である太陽の暖かさとエネルギー」、国民の勇気と親切を表わす。

白は、この国を取り囲んでいる海と祖先伝来の地、国民の向上心が純粋なこと、太陽の下での全人類の平等を表わしている。

そして中央の黒は、国民が一つの強い絆に結ばれて献身することを表わし、同時に、強さ、目的の結実、国土の豊かさを表わしている。

メニュー