スリナム共和国の旗

スリナム共和国

首都 パラマリボ 言語 オランダ語
人口 520,000人(2008) 面積 163,270km²

ニューヨークとの交換でこの地がオランダの領土になったという、今となっては信じられないような経緯を持つ。

南アメリカ大陸北部の旧オランダ領ギアナ。

東はフランス領ギアナ、西は旧イギリス領のガイアナ、南はブラジルに接する。

16世紀から17世紀にかけて、イギリスとオランダがこの地方の領有権を争っていたが、1667年、当時ニューアムステルダムと呼ばれてオランダ領だった現在のニューヨークと交換され、1815年のウィーン会議で最終的にオランダ領として列国の承認を得た。

1954年に自治権を獲得して、5つの星を黒い線で結ぶという珍しいデザインの旗を用いていたが、1975年に独立国となり、現在の旗を採択した。

緑は農業と国の発展を、白は平和、正義、自由を、赤は独立、愛国心、協同を表わす。星は国民の団結の象徴。

メニュー