ニカラグア共和国の旗

ニカラグア共和国

首都 マナグア 言語 スペイン語
人口 5,743,000人(2008) 面積 129,494km²

ニカラグアの国旗は、ホンジュラス、エルサルバドルと同じ青白青の横三色旗。1823年から1838年まで、グアテマラ、コスタリカとともに、今の中米5カ国といわれる国々で中米合州国を構成していた(パナマはコロンビアの一部)。

紋章の中央にある5つの火山は、この5カ国を表わしている。

中央は“自由の帽子”で、ハイチ、エルサルバドル、ニカラグア、ボリビア、パラグアイの国旗の紋章の中に描かれているように、中南米各国のシンボルとなっている。

古くはローマ時代に、解放された奴隷に帽子が与えられたことに由来し、1789年のフランス大革命の際には、革命軍側がかぶったものとか。

紋章の正3角形は、平等を表わしている。

紋章の周囲には、公用語であるスペイン語で〈中米ニカラグア共和国〉と書かれている。

メニュー