ホンジュラス共和国の旗

ホンジュラス共和国

首都 テグシガルパ 言語 スペイン語
人口 7,466,000人(2008) 面積 112,090km²

スペインからの独立に際し、現在のホンジュラスなど中米の5カ国は、中米合州国として一つの国を構成した。

中米合州国の旗は青白青の横三色旗であったが、現在でも、これら5カ国の国旗はいずれもこの旗を基調としている。

1838年、5カ国はそれまでの連合を解体し、おのおの分離した独立国となった。

それでもホンジュラスは、分離後もしばらくは中米合州国の旗をそのまま用いていた。

1866年、ホンジュラスは5カ国がかつて結合していたことを表わす5個の星を国旗につけ加えた。

青は太平洋と大西洋(カリブ海)を表わし、白はホンジュラスの国土の平和を表わしている。

政府旗には、〈自由・主権・独立〉の国標と、豊饒角(ゼウスが幼児、乳を飲んだ山羊の角)や3角形の城壁などを描いた美しい紋章がつき、その下に5個の星が下がる。

メニュー