オーストラリアの旗

オーストラリア

首都 キャンベラ 言語 英語
人口 21,293,000人(2008) 面積 7,686,850km²

竿側上部(カントン)にはイギリスとの深いつながりを表わす〈ユニオン・ジャック〉。

こうしたデザインはかつてカナダ国旗にも見られ、現在ではニュージーランド、フィジーなどイギリス連邦諸国の国旗にも見られる。

この国旗はオーストラリア連邦が結成された1901年、公募による約3万点の作品の中から主婦2人、青年3人の作品が同位入賞と決まり、後にその中の青年の作品が選ばれた。

それは南十字星を示す5個の星が9・8・7・6・5稜星になっていた。

これが1903年に英国王の裁可で現在の形になり、カントンの下に連邦の星を加えて、1953年に正式に制定された。

共和制へ移行し、国旗を変えようと労働党が主張してきたが、1996年2月の保守党の政権復帰で流動的となっている。

メニュー