グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)の旗

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)

首都 ロンドン 言語 英語
人口 61,565,000人(2008) 面積 244,820km²

いわゆる〈ユニオン・ジャック〉としてあまりにも有名な旗。

ユニオン・ジャックとは“組み合わさった旗”の意。

エドワード1世の時代の1277年に、①イングランドの旗となった白地に赤十字の旗(聖ジョージの旗)に、②スコットランドの青地に白の斜十字(聖アンドルーの旗)と、③アイルランドの白地に赤の斜十字(聖パトリックの旗)が組み合わさったもの。

1603年、エリザベス1世の逝去により、スコットランドからジェームズ6世が迎えられ、イングランド王ジェームズ1世となった。

このため1606年に布告が発せられ、①と②を合成、その後、イギリスはアイルランドを併合し、ジョージ3世の勅令によってさらに③を加えた。

なお、この旗は、一見したところでは上下の別がないように見えるので、掲揚の際には特に注意が必要である。

メニュー