国旗についての物語
no image
朝、私の住むマンションの入り口付近で見かけた子供用の自転車。サドルに英国旗「ユニオン・ジャック」。写真を撮っていたら、小さな女の子が出てきて、サァーっと乗って出て行った。 でも、いいのかなぁ、これって。ロンドンで「日の丸 […]
no image
1982(明治15)年7月23日、朝鮮の漢城(今のソウル特別市)で暴徒と化した朝鮮人兵士の暴動が起こり、在朝鮮日本公使館が襲撃され、館員らが多数殺傷された(壬午事変)。 すなわち、館内にいた、朝鮮政府に招聘された陸軍の堀 […]
no image
久々に夜の銀座に行きました。いい歳の男ばかり5人。いえいえ、いたって健全で、5時から1時間半はまじめな会議、その後は格別の中華料理を堪能して…。 店から出たところで出会ったのが、この2つのお店。店頭に2カ国の国旗を掲げて […]
no image
NHKってどうしてこうも態度が横柄な人、または無神経な人がいるのかという話です。 好評らしい?連続テレビ小説、「花子とアン」に協力した(させていただいた?)ことは依然小欄に書いたが、驚いたことがいくつもある。箇条書きにし […]
no image
先日、小野田寛郎さんのお別れの会があり、靖国神社を訪ねました。小野田さんとわが師・末次一郎先生は陸軍中の学校二俣分校(在・静岡県)の同期生。おまけに末次先生はその同期会長でしたので、「救出」作戦にも加わり、帰国後は最もお […]
no image
大喪中ノ国旗掲揚方ぼ付図 1999年8月13日施行の国旗国歌法で制定された現在の日本の国旗 1870年1月27日に太政官布告で制定された「商船に掲ぐべき御国旗」。 現行の国旗国歌法でも当分の間、使用を認めることになってい […]
no image
2013年8月、私はヴェネチア(ベニス)を訪れる機会があった。そのときに乗った、海上タクシー、なかなか快適だったし、スピードも速かった。そして船尾にはイタリアの海上用の国旗。陸上用の中央部分にベネチアの「聖書」を持ったラ […]
no image
4月6日、東京都大田区総合体育館で行なわれたWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで井上尚弥(26歳、大橋ジム)がアドリアン・エルナンデス(28歳・メキシコ)を破り、世界チャンピオンになった。 井上は予想をはるかに上回る […]
no image
4月4日、東京・千駄ヶ谷の国立能楽堂で、沖縄県内の人間国宝5人ほかが琉球王朝時代からの歌や踊りなどを披露し、天皇皇后両陛下がご鑑賞された。 琉球王国の国旗 (1875年まで使用。1429年-1609年の間独立、1609年 […]
no image
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の国旗を、私は時々、純粋に国旗のデザインとして称賛するが、その評価すべき点で重要なのは、次の通り。 民族色である赤と青が接しないこと(この点は、ロシア、ハイチ、リヒテンシュタインと異なる) […]
no image
運転中でしたが、慌てて車内から斜め前を行くトラックを撮したのがこれ。おなじみのアート引っ越しセンター。実は、我が家も年度替わりを機会に、久々に家具や本の大整理と処分と書棚などの改築に取り組み、一昨日、トランクルームに何十 […]
メニュー