国旗についての物語
「中華人民共和国」タグの記事一覧
no image
中華人民共和国の国旗「五星紅旗」 中国初の女性宇宙飛行士劉洋さん (6月17日付産経新聞より) いやぁ、かっこいい、そして知的美女…いいえいいえ、そういう話ではないのです。中国は6月16日、初の有人ドッキング実験に向け、 […]
no image
中野浩平戸法人会長提供 国旗「日の丸」とともに中国の「五星紅旗」と中華民国(台湾)の「青天白日満地紅旗」が昨年7月に長崎県平戸市で一緒に掲げられたことについての、平戸市のHPに載っている詳報です。 中国の「五星紅旗」 台 […]
no image
昨年(2001)年7月14日、長崎県平戸市での「鄭成功生誕祭」で、こんな光景がありました。国旗「日の丸」とともに中国の「五星紅旗」と中華民国(台湾)の「青天白日満地紅旗」が翻っているのです。 中国の国旗 台湾の国旗 先日 […]
no image
アメリカ合衆国 中華人民共和国 野田首相は「島サミット」終了後の記者会見で「この地域で特段の紛争があるということではないので、特定の第三国を念頭においたものではない」と述べましたが、それは言わずもがな、このサミットは日米 […]
no image
いつもは「です」調ですが、以下は、拓殖大学海外情勢研究所の論文集に掲載した論文をベースにしているので、「である」調で記述していることを、最初にお断りしたいと思います。 ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ 尖閣諸島については、 […]
no image
『東京オリンピック大会公式記録』より オリンピックの期間中にはあらゆる戦闘行為を停止したというのが古代ギリシャ人のしきたりであったそうです。はじめてこれを知ったときは小学生でしたが、私は感動しました。 長じて戦争史を学ぶ […]
no image
中華人民共和国の「五星紅旗」 ベトナムの「金星紅旗」 中華人民共和国の建国が宣言された1949年10月1日、北京の天安門前広場で「五星紅旗」と呼ばれる新中国の国旗が劇的に掲揚されました。これより先、同年6月16日、全国人 […]
no image
「星の数ほど」というのは無数という意味。実際には肉眼で6,000個くらい見えるそうですが、これは基本的に空気がどのくらい澄んでいるか、周囲に証明がないか、そして何よりも個人の視力次第のように思うのですが…。
3 / 3123
メニュー