国旗についての物語
「中華人民共和国」タグの記事一覧
no image
国旗を焼くというのは、政治的主張というより、民族的憎しみの過剰なパフォーマンスかと思います。表現の自由とはいえ、あまり感心できません。 中国の国旗 インドの国旗 4月27日付朝日新聞は、APからの記事と写真を載せています […]
no image
社会主義国家の国旗には赤い星、黄色で縁取られた赤い星、黄色い星がつくことが多い。 これは1923年にソ連の国旗に採択されて以来のもので、社会主義思想が世界の五大陸に普及することを祈念するものと説明されてきた。 1923年 […]
no image
中華人民共和国(中国)の国旗「五星紅旗」 中国の国旗を考案した曾聯松の銅像(上海市嘉定長安墓園) 曾聯松が考案した中国国旗の原案大きな星の中に、当時のソ連国旗の鎌と槌が描かれていた。 中国の国旗「五星紅旗」、1949年7 […]
no image
中国では「愛国無罪」とやら。上海で日本人が暴行を受け少なくとも4人が負傷、麺類をかけられたり、足を蹴られたり、眼鏡を割られたり…が続いているようです。 写真(産経新聞より)は13日、北京で起こった反日デモ。品の悪さと原爆 […]
no image
中華人民共和国(中国、中共)の「五星紅旗」 各地で国旗が焼かれたり、汚濁、損壊、侮辱される行為が増えている。ゆゆしきことである。「日の丸」が対象となった場合には、当該国に対し、外交ルートを通じ、厳しく抗議すべきである。 […]
no image
日本の国旗「日の丸」 中国の国旗「五星紅旗」 朝日新聞(9月15日)夕刊の記事。 北京の日本大使館近くの日本料理店などは、相次いで中国国旗を掲げている。反日デモの標的になるのを避けるためだ。大使館に近く、すし店や居酒屋な […]
no image
9月4日、中国・北京市の公安当局は丹羽駐中国大使の公用車から日本国旗が奪われた事件で、男性2人を正式に5日間の拘留処分にしたことなどを明らかにした。 それによると、①先月27日の事件発生後すぐに捜査を展開したこと、②29 […]
no image
大使の車は2012年8月27日の夕方、丹羽宇一郎・駐中国大使を乗せた公用車が北京の環状道路を走行中に、何者かの意識的急停車にあい、車に掲げていた国旗「日の丸」が奪われる事件が発生した。尖閣諸島をめぐって日中関係が冷え込む […]
no image
最近は、さすがにそんな単純な人は随分少なくなりましたが、「社会主義や共産主義を標榜する国は平和勢力で、民主主義や資本主義、自由主義、市場経済を国是とする国々は、帝国主義的侵略国で、戦争志向の国」といった、今ではとても信じ […]
no image
中華人民共和国の国旗「五星紅旗」 1997年の英国による香港返還までの香港の旗。 反中デモ行進ではこの旗がたくさん用いられていました。右はこの旗の紋章部分。 バウヒニアの花をあしらった現在の香港の旗 読売新聞7月2日付国 […]
no image
最近、国旗を掲げてのデモ行進が世界各地で起こっています。日本では、尖閣諸島付近で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりをして来たことに抗議した際に、「日の丸」を掲げたデモ行進が、東京・霞ヶ関付近で行われましたが、「アラ […]
no image
中国の国旗「五星紅旗」 ベトナムの国旗「金星紅旗」 小欄をご愛読のさる中国人から先日送られてきた画像です。 ともに中国の国旗、「五星紅旗」をアレンジしたもの。 右の女性のは水着はもしかしたらベトナムの国旗をアレンジしたの […]
2 / 3123
メニュー