国旗についての物語
「ルワンダ共和国」タグの記事一覧
no image
都立駒沢公園は1964年の東京オリンピックでもバレーボールやレスリングの会場になったところですが、今年はそこにゴルフ場ができてから100周年、ゴルフをしない私でもなんとなくここがゴルフ場ならさぞ便利だったんだろうなとは思 […]
no image
コーヒーがやや苦手な私でもJR目黒駅東口前の店では、時にコーヒーを戴く。 フェアトレードのコーヒ-を出してくれる。フェアトレードは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者 […]
no image
ムガベ大統領のジンバブエがアフリカの健全な国造りの見本になるのではないかとの期待は1980年代には特に強かった。 このため日本のメディアでも毎日新聞は首都ハラーレ(旧ソールズベリ)にサハラ以南唯一の支局を構え、石郷岡 健 […]
no image
過日、地方に出かける所用があり、東横線自由が丘駅に向かった。降りたところがこの商店街(東京目黒区)。「ん、ガボンの国旗がなぜ?」。 ガボンの国旗 ガボンはアフリカ大西洋岸のほぼ中央にある、人口150万人。一人当たりのGD […]
no image
1994年当時のザイールの国旗 わが国では、1994年9月21日から12月28日までの約3カ月間、陸上自衛隊の部隊をルワンダ難民救援のためにザイール(現コンゴ民主共和国)東部のゴマに派遣した。 この派遣は国連の部隊として […]
no image
日本の国旗は「日の丸」「日章旗」ですが、太陽はもちろん、日本人だけのものではなく、洋の東西、時代を問わず、生命の根幹として広く崇められ、讃えられてきました。 たとえば… 『太陽がいっぱい』(仏:Plein soleil) […]
メニュー