国旗についての物語
「フィリピン共和国」タグの記事一覧
no image
2009年9月27日、フィリピンの国会は、スペイン植民地時代にも屈服しなかったイスラム教徒たちに敬意を表し、光線の条をこれまでより1本増やして9本とする議案を可決した。これはと思ってその後の推移を見守ってきたが、2014 […]
no image
第2次世界大戦に敗れた日本は、ダグラス・マッカーサー元帥を頂点とする連合国軍総司令部(GHQ)の支配下にはいった。 この日本商船管理局の旗が占領下のわが国の船舶には「日の丸」に変わって掲げられた。 フィリピンの国旗としば […]
no image
世界情勢は多事多端、混乱が続き、武力紛争が絶えません。国旗はそうした動きを反映し、時々、変更になるのです。 当面、変更の可能性がある国旗がいくつかあります。フィリピンでは既に国会で変更が決議されており、イラクは再検討する […]
no image
産経新聞2月20日付によると、ス-ルー王国の末裔たちがフィリピン南部ミンダナオ島から、マレーシアのボルネオ島北部サバ州に不法上陸した、旧スールー王国の承認と、マレーシアの領土となっているサバ州の返還などを求めているという […]
no image
日本の国旗は「日の丸」「日章旗」ですが、太陽はもちろん、日本人だけのものではなく、洋の東西、時代を問わず、生命の根幹として広く崇められ、讃えられてきました。 たとえば… 『太陽がいっぱい』(仏:Plein soleil) […]
no image
世界情勢は多事多端、混乱が続き、武力紛争が絶えません。国旗はそうした動きを反映し、時々、変更になるのです。 当面、変更の可能性がある国旗がいくつかあります。フィリピンでは既に国会で変更が決議されており、イラクは再検討する […]
no image
リビア王国の国旗で2011年秋からの国旗 リビア・アラブ共和国の国旗(1969~72) エジプトといっしょにアラブ共和国連邦を構成していた時代の国旗(1972~77) 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の国旗 […]
メニュー