国旗についての物語
「ニュージーランド」タグの記事一覧
no image
最有力の変更後のNZ国旗案。世界に誇るラグビーチーム「オール・ブラックス」のシンボルとして著名なシルバーファーン(銀の羊歯)が描かれ、現行の国旗にある南十字星のデザインを残すことで、現状維持派にも配慮している。 現在のニ […]
no image
任期満了によるニュージーランドの議会議員選挙で与党が勝利した。NZの議会は1院制で定数は120(任期3年)。9月20日に実施された投票(小選挙比例代表併用制)で、ジョン・キー首相(53)率いる与党・国民党が61席となり、 […]
no image
現在のニュージーランドの国旗。 右側は南十字星。 「シルバー・ファーン」がNZの国旗になるかも。 ニュージーランドで英国色の強い国旗を変更しようという動きが続いている。 2006年に行われた国勢調査では、国民の約68%が […]
no image
高橋敬子さんからお土産にいただいた「シルバー・ファーン」をデザインした旗。 国旗となる場合は下段の国名表示は消えるであろう。 白人と先住民族であるマオリ族との融和と協力を表したNZの国章。 最花壇の2つの緑の葉が「シルバ […]
no image
1月30日付小欄で、ニュージーランド(NZ)の国旗が変わる可能性についてお伝えした2日後、名古屋の徳川美術館の玄関で出会ったのがこの具足。何かの縁のようなものを感じてしまった。 現在のニュージーランドの国旗。 4つの星は […]
no image
ニュージーランドの国旗が変わりそうだ。1月29日の時事通信は「さらばユニオンジャック? NZ首相、国旗変更の方針」の見出しで以下の記事を配信している。 現在のニュージーランドの国旗 ニュージーランドのキー首相は29日、記 […]
no image
国旗の星について、色で分類するなら以下のようになる。アメリカ、ブラジルがともに青字に白い星を多数並べたものであること、オーストラリアほかの太平洋諸国の国旗には同じく青地(太平洋)に白い星(島)という国旗が多いといった特徴 […]
no image
いうまでもなく、オーストラリアは各国に独自の大使を派遣し、大使館を構えているように、堂々たる独立主権国家でありながら、“外国人”である英国のエリザベス二世を国家元首にしている。これに疑問を持ち、かつての「白豪主義」を捨て […]
no image
就航当時、「世界一の豪華客船」と言われたタイタニック号が沈没してから、4月で100年。ベルファストで建造され、1912年4月10日にサウサンプトンから出航。シェルブール、アイルランド・コーブを経由して、ニューヨークへ向か […]
no image
リビア王国の国旗で2011年秋からの国旗 リビア・アラブ共和国の国旗(1969~72) エジプトといっしょにアラブ共和国連邦を構成していた時代の国旗(1972~77) 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の国旗 […]
no image
サモアの国旗 正式名称が「サモア独立国」であるサモアは、南太平洋島に浮かぶ島国で、人口は18万人足らず(世界で187位)。国連加盟国であり、英連邦の一員である。 南太平洋の東経170~180度線周辺にあるサモア諸島のうち […]
メニュー