国旗についての物語
「スペイン王国」タグの記事一覧
no image
2014年6月2日、スペインのラホイ首相が国王フアン・カルロス1世(76)の退位を発表した。後継は、2020年のオリンピックをマドリードでとI総会でもOC呼びかけたフェリペ皇太子(46)。同皇太子は198センチの長身、ヨ […]
no image
スペインの国旗も東京オリンピック当時とは変わった。 スペインの国旗 1939年にフランコ総統によって採択された国旗を45年に一部修正した、東京五輪当時のスペイン国旗 フランシスコ・フランコ総統 フランシスコ・フランコ・イ […]
no image
6月13日午後(日本時間14日未明)、日本・スペイン交流400年を記念してスペイン各地をご訪問中の皇太子さまは政府専用機で、南部のセビリアに到着された。 黄色と赤で「国土を血で守る」決意を表している。紋章の両側には「ヘラ […]
no image
2013年、今年に入ってスペイン国王のフアン・カルロス1世(75)がテレビのインタビューで「極端な見方を持つ者たちによって分離主義が導かれている」と述べ、国の結束を呼びかけた。 スペインの国旗 フアン・カルロス1世 バス […]
no image
先日、NHK/BS1を見ていたところ、スペイン国王フアン・カルロス1世が国旗とEU旗を前に、執務机に腰をかけて、クリスマスのメッセージを語る様子が放映されていました。スペインの公共放送のものを流していたのです。 欧米人の […]
no image
スペインは17の州と2つの自治都市から成る王国。国旗は国土(黄色)を血(赤)で守りぬくという決意を表わすとされる。 1981年に改訂された、現在のスペイン国旗 この国が王国であることを紋章の上の王冠が示している。国章の両 […]
no image
メイン会場電光掲示板の上に掲揚された、当時のドイツ国旗「ハーケンクロイツ」(鍵十字)旗など。 1936年のベルリン・オリンピックはナチスが行った最大の祭典でした。そこで翻ったのは人絹の旗地でした。人工的に繊維が作りだせる […]
メニュー