国旗についての物語
「スウェーデン王国」タグの記事一覧
no image
7年後の2020年に東京で56年ぶりのオリンピック大会が開催されることになったが、11年後、つまり「その次」が早くも話題に上っている。 これまでの情報では、パリ、ローマ、ベルリン、コペンハーゲン、マルメ(スエーデン)の5 […]
no image
北欧5か国の国旗はいずれも「十字型旗」。これがなぜか、東海大学の幼・小・中・高・短大・大学・大学院の各校旗とよく似ている。 デンマークの国旗 ノルウェーの国旗 アイスランドの国旗 スウェーデンの国旗 フィンランドの国旗 […]
no image
6月の第3日曜日、つまり今年なら6月16日が「父の日」なのだそうだ。これは、5月の第2日曜日が「母の日」だから、6月のこの日を「父の日」にしたのだろうとばかり思っていたら、両方ともそれなりのいわれがあるらしい。 ウィキペ […]
no image
私の住むマンションでは毎年、クリスマス・パーティが開かれます。2012年末には、想定外に私が管理組合の理事長に選ばれ、最初の仕事がそこでのあいさつというものでした。 参加した多くは小学生以下の子供たち。そこでこんな話をし […]
no image
万国旗がスエーデンでも飾られていたという話を読んだ、私の若い友人・Iくんから質問が来ました。 今の「国際法」を「万国公法」と言っていたように、かつてはinternationalという言葉を「万国」と訳していたようですが、 […]
no image
神奈川県寒川町の町議だった各務晴美さんが2004年9月7日に書いたブログ「北欧エコツアー」に「万国旗がはためく街角」という一文を拝読しました。 以下はその概要です。 NET持続可能な環境をつくる政策・制度研究会で北欧(デ […]
no image
好感度②スエーデン スウェーデンの国旗 近世以前に源があるとも言われている「金十字旗」。異教徒との戦いで天から舞い降りてきたという伝説もいいし、紅白の国旗の国に生まれ育った身として、どうも青と黄色にデザインには弱いのかも […]
no image
いよいよロンドン・オリンピックが始まります。残念ながら、私は7月24日から北海道の札幌と根室、北方領土の国後島、四国の松山をまわり、27日の開会式などを見ることが生中継では、できそうにありません。 伝統的に国旗研究が盛ん […]
no image
小学校4年のとき、北欧の国旗はどうしてみな同じような十字型の国旗なのだろう、と気づき、考えこんでしまいました。その後60年の国旗の勉強は、このように、子供時代でも入り易いのですが、卒業はなく、大人にとっての永遠の総合学習 […]
no image
さきに、「国旗に黄金分割(黄金比、黄金律)がないのはなぜ?」という京都市の高校生からの質問に、私はあっさり同意して、「ないのはなぜでしょうね」とお答えしてしまいました。 その後、よく考えてみますと、トーゴの国旗の縦横比は […]
メニュー