国旗についての物語
「シリア・アラブ共和国」タグの記事一覧
no image
内外各紙の報じるところによれば、ピレイ国連人権高等弁務官は6月13日、シリアの内戦による死者の実名リストを作成した。それによると「死者は9万3千人にも及び、うち、約82%が男性。4分の3は年齢不明だが、少なくとも1729 […]
no image
4月27日付朝日新聞の社説「シリア内戦 分裂国家に陥らせるな」は「いま一つ」踏み込みが足りない論調ではあるが、基本的にその主張するところには同感である。「いま一つ」というのは、米欧にしかり情報を把握してというのはいいが、 […]
no image
1980年以来のシリア国旗 1932~58、61~63年までのシリア国旗。 反政府軍が掲げている 日本の政治にはもう皆さんもうんざりしているかと思います。かつて、竹下登首相は「歌手一年、総理二年の使い捨て」と言っていまし […]
no image
シリアのアサド政権には、ただただ怒りを覚えます。多くの子どもや女性まで虐殺され、バングラデシュの独立にいたる過程やベトナム戦争を現地で体験した私としては、とうとう夢にまで見てしまいました。 今朝の新聞各紙は、欧米諸国やト […]
no image
「星の数ほど」というのは無数という意味。実際には肉眼で6,000個くらい見えるそうですが、これは基本的に空気がどのくらい澄んでいるか、周囲に証明がないか、そして何よりも個人の視力次第のように思うのですが…。
no image
日本にも留学や仕事の関係でシリアからの在住者もいます。昨年11月27日(日)、国立競技場で行われたロンドン五輪アジアC組予選で日本とシリアのチームが対戦した時、アサド政権を支持するグループに対して、反政府側に立つ人たちが […]
no image
シリアの現国旗。 反政府勢力が掲げる前国旗 シリア情勢がいよいよ難しくなってきました。国連人権理事会の調査委員会は、2月23日、昨年3月の反政府デモ発生から2月15日までのシリア内乱による死者が8,079人に達したと発表 […]
no image
1. 1932年に制定されたシリア国旗(今回、反政府軍が掲げている旗) 2. 1952年、エジプトとのアラブ連合成立で採択された国旗 3. 1961年、シリアによるアラブ連合からの離脱で復活した国旗 4. 1963年、バ […]
メニュー