国旗についての物語
「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)」タグの記事一覧
no image
イギリスの国旗、「ユニオン・ジャック」は世界で最も有名な旗の1つ。 ユニオン・ジャックの原意は“組み合わさった旗”。 エドワード1世の時代、1277年に、イングランドの旗となった白地に赤十字の旗(聖ジョージの旗)に、②ス […]
no image
独立の是非を問う住民投票が2014年に予定される英スコットランドでは、独立派スコットランド民族党のサモンド党首が「独立後も英国王にスコットランド国王を兼ねてもらいたい」と表明。だが党内外から「王室を維持するかどうかも住民 […]
no image
イギリスの国旗 日本の国旗 モザンビークの首都はマプート。ポルトガルの植民地時代はロレンソマルケスという名で、アフリカ有数の良港とされていました。古色蒼然とはしていましたが、伝統あるこの町一番のホテルに泊まり、インド洋か […]
no image
戦前の教科書は実に各国の国旗をきちんと紹介しています。ここでは、その中からイギリスの国旗についての説明を紹介してみます。まず、前項で省略した部分です。 イングランドの旗 (聖ジョージの十字旗) スコットランドの旗 (聖ア […]
no image
ウェールズの旗 イギリスを構成する4つの「国」のうち、ウェールズは13世紀末というきわめて早い時期にイングランドとの一体化が進んでいたため、イギリスの国旗にはウェールズの要素が全く入っていないデザインになっている。 しか […]
no image
本格的な冬を前に、先日、家族ぐるみのお付き合いをしているWご夫妻から、特別暖かく、長さが2メートルもある毛糸のマフラーをいただき、すっかり愛用している。おかげで「懐の寒さは変わらない」が、襟元は断然暖かい。今も室内でそれ […]
no image
今年はロンドン・オリンピックの年でした。そのせいもあるのでしょうか、英国旗「ユニオン・ジャック(ユニオン・フラッグ)」がとても目に付いたように思います。外国旗を扱っている旗屋さんに訊いても、「今年は英国旗の年でした」「若 […]
no image
10月17日の各紙に拠れば、キャメロン英首相とスコットランド自治政府のサモンド首席大臣(首相)は15日、スコットランドの古都エディンバラで会談しスコットランド独立の是非を問う住民投票を再来年(2014)年末までに実施する […]
no image
日本の国旗 イギリスの国旗 日英同盟締結により、1906年、英国より「ガーター勲章」を贈られた明治天皇。 日英同盟(Anglo-Japanese Alliance)は、大陸への進出を確実にしようする日本とロシアの満州・朝 […]
no image
ロンドン五輪に参加するため、英国に渡ったが、そのまま行方をくらませてしまった選手・役員が続出している。 行方が分からなくなっているのは、コンゴ民主共和国代表団から4人、カメルーンが7人、ギニアとコートジボアールからが各3 […]
no image
イギリスの国旗 8月4日の卓球女子ダブルス、石川佳純選手と平野早矢香選手のペアが大活躍しているときの場内。英国旗「ユニオン・ジャック」が見事に?逆さまに吊るされていました。この旗の後ろの人たちが掲げたのでしょうか? まさ […]
no image
8月5日、ロンドンの周回コースで行われた女子マラソン、沿道の柵に掲げられた英国旗「ユニオンジャック」、テレビ中継で見る限り、少なくとも10枚に1枚は逆さまでした。 イギリスの国旗 この写真の、銅メダルに輝いたロシアのタチ […]
3 / 512345
メニュー