国旗についての物語
「カンボジア王国」タグの記事一覧
no image
この記事で国旗を出すのが恥ずかしい。しかし、あえて「不名誉のために」国旗を掲げよう。 バングラデシュの国旗 カンボジアの国旗 中華人民共和国の「五星紅旗」 産経新聞(9月13日付)に、驚異かつ脅威の数字が掲載されている。 […]
no image
カンボジアの国旗はいつの時代にもアンコールワットが「主役」。これぞ堂々たる世界遺産。1969年以来、何度か訪れる機会があったが、いつみても往時の栄華が偲ばれる、すばらしいもの。民族の誇りが、政治の激流にあっても、国旗の周 […]
no image
カンボジアのポル・ポト政権(1975~79)で副首相だったイエン・サリ(87)が3月14日、プノンペンの病院で亡くなった。大量虐殺に関わった罪に問われ特別法廷で公判中だった。 妻のイエン・チリト元社会問題相(81)のほう […]
no image
カンボジアの国旗 私が初めてカンボジアを訪れ、この遺跡を訪問したのは1969年の3月でした。シエムレアプのホテルから象に乗ってというのんびりしたものでした。カンボジアは小乗仏教の信仰厚い国民と、指導者ノロドム・シアヌーク […]
no image
カンボジアの国旗 最初にこの場所を訪れた西洋人はポルトガルのアントニオ・ダ・マグダレーナという人で、この遺跡を称賛する報告書も書きました。1586年のことです。もちろん、それ以前にも地元の人たちや近隣諸国の人たちには知ら […]
no image
カンボジアのアンコールワットの遺跡はアジアで最も有名な世界文化遺産です。 約900年前、12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、30数年の歳月をかけて建立されたヒンドゥー教の寺院遺跡であり、カンボジ […]
no image
「世界国旗の歌 FLAG! FLAG! WORLD!」(作詞:吹浦忠正、根本喜未、作曲:崔 和傳)の2番は、 想い拡がる世界を夢見て ランランラン 国旗に希望と夢と未知の種を植えて 世界はひとつ 地球の仲間 愛の手育めば […]
メニュー