国旗についての物語
「エジプト・アラブ共和国」タグの記事一覧
no image
カイロ生まれの大相撲力士・大砂嵐 金太郎(1992年2月10日~、大嶽部屋)。気に入りましたね。髷も結えない遠藤と並んで(もっとも大砂嵐は少々前髪が薄くなっている)、近頃、際立った人気力士。3月場所では東前頭11枚目。 […]
no image
8月23日の各紙は平成26年度予算の概算要求でアルジェリア、モロッコ、エチオピア、ジブチ、ケニア、南アフリカ、ナイジェリアの7カ国に新たに防衛駐在官を派遣する方向性を示したことを報じている。 戦前の日本は主要各国に武官を […]
no image
騒乱が続いているエジプトで7月5日、36人もの死者が出、1,342人が負傷した。 内外の報道を総合すると、エジプトのモルシー前大統領を支持する武装勢力の一部は、国際テロ組織アルカイダの旗を掲げている模様だ。シナイ半島の要 […]
no image
エジプト出身の新十両力士・大砂嵐(21)(本名・アブデルラフマン・シャーラン)が、アフリカ出身で初の関取(十両西9枚目)に昇進として土俵に上がっている。外国出身では小錦、把瑠都と並ぶスピード出世だとか。大いに期待している […]
no image
国家安全保障局(NSA)による個人情報収集を暴露し訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)は依然モスクワ・シェレメチェボ空港内にとどまっているとみられているが、これまでに25、6カ国に亡命 […]
no image
エジプトではついに軍が動いた。いまのところ、直接政権を担おうというクーデタではなさそうだが、国旗をつけた軍のヘリが何機もデモに参加している人たちの上空を飛行して、共感を示している。モルシ大統領は軍の期限付き事態収拾提案を […]
no image
世界が今注目しているのは、元CIA職員エドワード・スノーデン容疑者がどうなるかとエジプトの反政府運動。前者については、たった今、日本テレビの報道エブリ(2日16:53からオンエアの予定)でしゃべってきたばかりなのだが、ロ […]
no image
1984年10月4日、ムバラク大統領(当時)によって変更された現在の国旗。一昨年来の「アラブの春」の流れの中で、あるいは変更される可能性もありうる。「クライシュ族の鷲」といわれる金色の紋章。 翼、人類が古来、民族、文化、 […]
no image
王政時代のエジプト国旗(~1958年) ムバーラク大統領が1984年に採択した国旗 今のエジプトの国旗は独立以来5回目の国旗です。イラク、シリア、スーダン、イエメン、イランも革命やクーデターの都度といっていいほど頻繁に変 […]
no image
チュニジアの国旗 2010年12月17日朝、チュニジア中部のシディ・ブジドで、失業中だったM・ブアジジという26歳の青年が、青果物を街頭で売り始めたところ、販売の許可がないとして警察官が商品や秤を没収、暴行を受け、没収品 […]
メニュー