国旗についての物語
「アメリカ合衆国」タグの記事一覧
no image
日本人がこの島国のはるか東に大陸があると認識したことを記す最初の書物は新井白石の『西洋紀聞』。密かに屋久島に上陸したシチリア島出身のイタリア人宣教師ジョヴァンニ・バティスタ・シドッティ(1668~1714)を捕縛・訊問し […]
no image
メイフラワー号を描いた絵 アメリカ大陸には先祖が日本から渡ってきたとの伝説または信仰に近い話を信じている部族もいるようだが、確実な話では、聖天運丸で太平洋を渡った京・大坂の商人たちが最初ではなかろうか。 1610(慶長1 […]
no image
1960年から50年以上続いている現在の米国旗「星条旗」 アメリカの国名はThe United States of America、日本語での正式名称は、アメリカ合衆国。the United States、略して、USと […]
no image
51星の「星条旗」、あなたが選ぶとすれば、どっち? 山形県天童市在住の中学3年生Wくんから「アメリカの星条旗、もし州の数が51になったらどうなるんでしょう」という質問が来ました。 アメリカの「星条旗」、紅白13本の条は1 […]
no image
米・五輪選手団。これがぜ~んぶ、中国製。 ところで、日本の五輪選手団のユニフォームは? ロンドン・オリンピックの開閉会式でアメリカ選手団が着用するユニフォームが全部、「made in China」だという話。 各紙の報道 […]
no image
ラルフ・ローレンが発表したロンドン五輪の米国代表チームのユニフォーム。 モデルは競泳のライアン・ロクテ選手(AP) ロンドン五輪のアメリカ選手団、ユニフォームが中国製ということがアメリカでは政治問題化し、中国がそれを「偽 […]
no image
小欄では先日、中国の国旗「五星紅旗」をアレンジした水着女性を紹介、一挙に?アクセス数が増えました。 しかし、いまや世界は米中対決、もとい、米中相和してこその21世紀、中国だけというのはもとよりわが本意とするところにあらず […]
no image
2005年6月、米軍の招待で”小泉チルドレン”9人とともに硫黄島(東京都小笠原村)に行きました。よく晴れわたった日で、大島をはじめ伊豆七島が眼下に手が届くように見えました。 この時の48星条旗 1 […]
no image
返すがえすも残念なことですが、21世紀は憎しみから始まってしまいました。 2001年9月11日夜、帰宅してテレビのスイッチを入れると、ちょうど最初の自爆機が世界貿易センタービルに突入するところでした。それが同時中継されて […]
メニュー