国旗についての物語
「キッズこっきものがたり」カテゴリーの記事一覧
no image
「ゴルフボールのような大きさのチョコレートをいただきました」とさきほど書きましたら、くださった「ゴルフ大好き」さんから「あれはゴルフボールそのものだ」とお叱り?の電話がありました。 ユーラシア21研究所の大きな机において […]
no image
新聞の折り込み広告はほとんど読まずにまとめて捨てています。挟み込まないでとどけてほしいほどです。 それがきょうは、「東京インテリア家具年末ビッグバーゲン」の折り込み広告に国旗が入っているものですから、どんなに小さなもので […]
no image
あるお母さんから「国旗の絵本で見たのか、私がこのホームページを見ているのをまねたのでしょうか。ウチの次男は国旗が大好きで、いつのまにかLEGOでフランスの国旗を作っていました。親バカ丸出しですが、先生の後つぎになれるでし […]
no image
アフリカの国旗には緑、黄色、赤の3色を使ったデザインの国旗がとても多いのです。 エチオピアの国旗 1996年採択 ガーナの国旗 1957年採択 セネガルの国旗 1960年採択 カメルーンの国旗 1975年採択 ベナンの国 […]
no image
ギニアの国旗 1958年採択 マリの国旗 1961年採択 ヨコに並ぶ日本の信号機 タテに並ぶ日本の信号機 タテに並ぶスペインの信号機 街(まち)でいつも見る交通信号機の色は青(緑)、黄色、赤ですよね。 青は「進んでいい」 […]
no image
11月14日、めったに行くことのない財務省大臣室に参上し、帰りは日本財団の前を通って赤坂のユーラシア21研究所までぶらりぶらり歩いて帰った。 すると急に居並ぶコンビニの看板が気になりだし、デジカメで撮り歩く始末になった。 […]
no image
国旗は上から、ブラジル、オーストラリア、ポルトガル。 拙著『世界の国旗(最新版)』(学習研究社)より。 ブラジルとオーストラリアの国旗の南十字星では、星の配置が違う。上の図で一目瞭然だ。 つまり、小さな星(3.6等星)の […]
no image
9月下旬に、「第3回東京・ウラジオストク・フォーラム」開催のため、ウラジオストクに行ってまいりました。 これはそのときにウラジオストク国際協力センターでいただいた、同センター発行の露文・英文併記による資料からのものです。 […]
no image
世界の国旗の中で満月が登場するのはラオスとパラオ。三日月(または月齢25くらいの月)はイスラム諸国の国旗に出てきます。是非、探してみてください。何カ国あるかなぁ。 メコン川に浮ぶ月(ラオスの国旗) 太平洋に浮ぶ月(パラオ […]
no image
チリの国旗 アメリカ・テキサス州の旗 チリの国旗、実はチリが独立するとき、1817年に初めて掲げられたものですが、アメリカから応援に来たオイギンスという兵士がデザインしたと言う説が有力です。ですから、アメリカの国旗と同じ […]
no image
チリはアンデス山脈の西側に伸びる国。国土は南北に約4300kmもありながら、面積は日本の半分以下という細長い国です。そのアンデス山脈の頂上は万年雪でおおわれ、インディオがそれを「チレ」と呼んだのが国名になったのでした。 […]
no image
48星の「星条旗」 49星の「星条旗」 1960年以来の現在の「星条旗」 国旗のデザインまで、ベッツイさんだったのでしょうか。その説もありますが、新国家の象徴としてのデザインを考える「委員会」がつくられて「合衆国国旗は赤 […]
2 / 41234
メニュー