ベラルーシの国旗の不思議

この写真は朝日新聞(7月4日付夕刊)に大きく掲載されているAFP電です。ベラルーシの国旗は2012年2月12日に微調整というべき変更を行いました。しかし、朝日新聞に掲載されたこの写真には旗竿側上部に緑の三角形が付いていますね。これが分からなくて、外務省欧州局中・東欧課の担当官(庄司さん=音訳)に電話して伺いました。


7月4日の独立記念日を前にパレードのリハーサルに励むベラルーシの子供たち。

7月1日に異動で着任したばかりの庄司さんですが、すぐ、前任の木下さんやミンスクの日本大使館に連絡を取ってくれました。しかし、結論は「分からない。朝日の夕刊はとっていない」のお返事ですので、とりあえずPDFでこの写真をお送りしました。

ベラルーシの青少年組織(ソ連時代のコムソモールとかピオニール)の旗でしょうか?

それとも今年の独立記念日にでも変更したというのでしょうか?

どなたか、この旗についてご存知の方はいらっしゃいましたらご教示ください。何か情報がありましたら、fukiura@eri-21.jpにご一報ください。


2012年2月10日に微調整された現在のベラルーシ国旗

1995~2012年までのベラルーシ国旗
メニュー