ヘリに国旗を吊り下げてデモ隊に共感 – エジプト軍

エジプトではついに軍が動いた。いまのところ、直接政権を担おうというクーデタではなさそうだが、国旗をつけた軍のヘリが何機もデモに参加している人たちの上空を飛行して、共感を示している。モルシ大統領は軍の期限付き事態収拾提案を拒否し、他方、政権内でからは外相ら6人もの閣僚が辞意を表明している。

ヘリによる国旗の「掲揚」は、重しを付けたロープによるものと思われるが、国旗の大きさは2×3mはありそうだ。地上でのデモ参加者も、上空を飛ぶヘリもともに国旗を掲げて意思表示をしている。

大統領が頼りとするのは、イスラム教で絆を強めるモシジ支持派だが、今のところ、国内を2分する形の早期収束が図られる見通しは立っていない。


軍は事態の収拾を大統領に迫っている。左の旗は軍旗

写真はすべてNHKテレビから。

メニュー