伊勢には国旗がよく似合う – さすが神社本庁、さすが伊勢神宮

神社本庁が伊勢で行う神職の研修会では、毎朝6時40分から、内宮参拝、国旗掲揚、奉務神社遥拝を行い、夕方5時には国旗の降納を行う。4月25日の私の講義の後に、降納式に参加させていただいた。

二人が掲揚塔の下に進み出、全員で国旗に注目しながら国歌「君が代」を斉唱する中、静かに降納し、きちんとたたんでリーダーに引き渡し、受け取ったリーダーから主催者に奉呈する。実に荘厳な儀式であり、おそらく各地の主な神社で日ごろ実施していることをここでも行っていると思われるくらい、その動きに無駄がなく、かつ、国旗にふさわしい丁重な取り扱いをしている。

伊勢には国旗がよく似合う。


伊勢神宮の神宮道場で翻る国旗「日の丸」
メニュー