テロに屈せず – 「星条旗」掲げゴールへ

4月15日に行われたボストンマラソンがテロで途中、打ち切りとなったことはご存知のとおり。そこで、同じコースの最後の1マイル(1.6㎞)をいっしょに走ろうというイベントが5月24日に行われ約3,000人が参加した。

中には、直接、テロの被害にあって怪我をした人もいたそうだ。

「星条旗」を先頭に、本番と同じ場所に設置されたゴールを走り抜け、テロに立ち向かう姿勢を示し歓声を上げたという。写真は、5月26日の産経新聞から。

メニュー