国旗のデザインに少々のクレーム

これは佐藤雅美著『開国』(講談社文)のカバー。よ~く見ると黒船に向かう和船2隻に「日の丸」の幟が掲げられています。

これはありえません。ペリー来航のころを描いた内容ですが。「日の丸」が島津斉彬や徳川斉昭の働きかけと、阿部正弘の決断でいささか無理やりに誕生したのはペリー2度目の来航の直後。

黒船に馳せ参じたのは幕府の幟であり、警備していた各藩はそれぞれ自家の紋章のついた幟でした。風間 完という方の装画・装丁となっています。

メニュー