ヘビを描いた国旗

私は巳年(みどし=へびどし)生まれですが、ヘビはどうにも苦手です。でも、世界の国旗の中にはそのヘビが描かれているものもあるのです。さぁて、どこでしょう?

イタリアの国旗は知ってますね。三色が緑、白、赤とたてに並んだ国旗です。街のなかでこれを見つけたら、まず、イタリア料理店だと思って間違いがありません。

ところがメキシコの国旗はその中央に「ワシ、ヘビ、サボテン」が描かれたものなのです。「ワシがヘビを咥(くわ)えてサボテンに止まっているのを見たらそこに都を築きなさい」という伝説によって、先住民であるアステカの人たちがテノチティトラン(今の首都メキシコシティ)の建設を決めたというのです。その様子をそのまま国旗の中央の紋章に描いたのです。


メキシコの国旗

メキシコの国章

ヘビは苦手ですが、このメキシコの国旗、なんとなく愛着をいだいてしまうのでは、やはりヘビ年生まれだからでしょうか?

メニュー