法王空位の間のバチカンの紋章①

ベネディクト16世が2月末日に退位し、バチカンでは法王(教皇)空位となった。まもなく法王を選出するコンクラーベが行われる予定だが、その間、この国の紋章はSede Vacante(空位の紋章)となる。


SEDE VACANTEの紋章

バチカンの国旗

さて、その間、国旗も変わるのか? 国旗の紋章もこの左側の紋章に変わるのか。明日、半蔵門のバチカン大使館に出向いてしっかり訊いてくることにしよう。でも、約600年ぶりの法王生前の退位。なにか規則でもあるのだろうか。

メニュー