バレンタインデイが近づくと


オーストラリアの国旗

フランス領ポリネシアの旗。タヒチではフランスの国旗も併用される。

クロアチアの国旗

バレンタインデイが近づくとたまには、たとえ義理チョコであってもハート型のチョコレートをいただくこともある。小さな女の子がくれるときなど、実にほほえましい。

ところで、この地球上にはハート型の島がいくつかある。

『日本の島ガイド SHIMADAS』財団法人日本離島センターによれば、沖縄県竹富町の黒島(人口226人)は島の形がハート型をしており、ハートアイランドとの別名を持つのだそうだ。

世界にそんな形の島を求めると、イルカと触れ合えることを売りにしているタヒチのツバイ島、オーストラリア北東部にあるハミルトン島。世界遺産のグレートバリアリーフに囲まれ、ハートの形をした珊瑚礁を小型機で上空から眺めるのが観光の目玉だ。


オーストラリアのハミルトン島

タヒチのツバイ島

中でもクロアチアのガレシュニャク島はヨーロッパにあるという好位置もあって世界的に有名かつ人気だ。


クロアチアのガレシュニャク島

ところで、国旗とハート型? 州旗や県旗まで思い浮かべてみたが、見当たらない。あのマーク、どこまで普遍性があるのかな? いつから欧米では広まったのかな? 日本では? カードのハートとはどんな関係? 今度、調べてみたい

メニュー