国旗とバナナ①


フィジーの国旗

国旗でバナナといえば、フィジーです。紋章の中にサトーキビ、椰子の木、オリーブの枝を咥えるハト等とともにバナナの房が描かれています。いずれもこの国の産物です。

ところで、バナナと国旗に思いが行ったのは、札幌在住の畏友・コードネーム「道産子」氏(ジャーナリスト)からこんな歌があることを教えていただいたからです。

中島みゆきの最新アルバム「荒野より」の中にある「BA-NA-NA」です。ありがたい友人です。

もっとも、何故、このタイトルなのかは不明なのだそうです。なぜでしょう? バナナからアジアに思いを馳せる? どうも違うみたいですね。

「道産子」氏は、これも良質の「アジア主義者」たちを目覚めさせるのでは? などと思っています、と書いてきていますが。なぜかいろいろ示唆するものがありそうですから、前文をご紹介しましょう。

私には何が有る 他(ほか)と比べずに何が有る
私には何が無い 他(ほか)と比べずに何が無い

アジアの国に生まれ来て
アジアの水を飲みながら
アジアの土を這い 風を吸い

強い国の民を真似ては及ばず

あぁ 今日も思い知らされる
BA-NA-NA―NA―NA―NA
あぁ 今日も思い知らされる
BA-NA-NA―NA―NA―NA

私足す 何を足す 生まれつきに無い 何を足す
私引く 何を引く 生まれつきに有る 何を引く

アジアの顔に生まれ来て
アジアの文字を書きながら
アジアの友を持ち 人を恋い

強い国の民に混じって 混じらず

あぁ 今日も身の程を知る
BA-NA-NA―NA―NA―NA
あぁ 今日も身の程を知る
BA-NA-NA―NA―NA―NA

アジアの国に生まれ来て
アジアの水を飲みながら
アジアの土を這い 風を吸い

強い国の民を真似ては及ばず

あぁ 今日も思い知らされる
BA-NA-NA―NA―NA―NA
あぁ 今日も思い知らされる
 
BA-NA-NA―NA―NA―NA
あぁ 今日も思い知らされる
 
BA-NA-NA―NA―NA―NA

メニュー