国旗のある風景62 – 書初めには「日の丸」が似合う

今や新年の風物詩といわれるまでになった日本武道館主催の「書初め」。まるっきり筆を使ったことがなく、皇族のご来臨の翌日、皇居に記帳に行くのがなんとも苦手という私ですが、書道家には大いに敬意を表しているし、この作品のような見事な出来上がりには、感動さえ覚えます。

左は、産経新聞からの写真ですが、こういう場面では「日の丸」がよく似合いますね。

メニュー