国旗のある風景57 – スペインのフアン・カルロス国王

先日、NHK/BS1を見ていたところ、スペイン国王フアン・カルロス1世が国旗とEU旗を前に、執務机に腰をかけて、クリスマスのメッセージを語る様子が放映されていました。スペインの公共放送のものを流していたのです。

欧米人の感覚ではこれは奇異ではないのでしょうか? 考えられないことですし、ありえないことですが、仮に天皇陛下が同じことをされたら、国民は驚嘆、呆れ果て卒倒するのではないでしょうか。

異文化理解とはかくも難しいものなのでしょうね。ショックのあまり、私は国王がどんなメッセージを語られたのか、まったく失念してしまいました。

メニュー