謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年はみなさまにとり、素晴らしい年でありますように祈念いたします。

昨年元旦から始めたこの「タディの国旗の世界」、おかげさまで1年間に561回更新できました。駄文に拘わらず、お付き合いくださいましてありがとうございます。小欄をよろしくお願いいたします。

ところで、新年はやはり国旗「日の丸」です。かつては、一戸建ての住宅なら門や玄関に「日の丸」が立てられたものでした。

昨今、国旗を目にするのは、お役所や学校などの公共施設、路線バス、JRや私鉄の電車などです。ほかにはあまり見られないのが残念です。でも、昨今、一流企業は本社や支店、工場などに結構、国旗を掲揚するようになってきました。

まだ40代の私の知り合いは先日、マンションのベランダを活用して、きちんと国旗を掲揚できるようにしたそうです。元旦に掲揚した写真をきっと送ってくれるはずです。

このほか、マンションでも、旗屋さんが工夫をして、金属製のドアに強力な磁石で掲揚できるようにしたものの普及を図っています。竿や竿球、専用の受具などがセットになったものが、4,400円(税、送料別)入手することができます。


強力な磁石で簡単に取り付けられ、掲揚できる「日の丸」

防火扉など金属製のものであればどこにでも掲揚できる(写真は、荒川帝釈のパンフレットから)

元旦に限らず、祝祭日に、あなたも自宅や事務所で「日の丸」を掲げませんか?

1872(明治5)年創業の㈱荒川帝釈(本社=大阪、電話=06-6444-4641)で入手できます。詳しくは同社のHPで。http://www.arakawa-taishaku.co.jp/

実は、年末に、私が不在のところ、同社の方がユーラシア21研究所にお越しくださり、見本を置いて行かれました。試してみるとなかなか簡単で、いい出来ですので、みなさまにお勧めするとともに、元旦の朝、私も掲揚してみることにしました。これまた追って写真をお送りします。

メニュー