金正恩第1書記の後ろの旗


「より強力なロケットを」=金正恩氏、宴会で演説(朝鮮通信=時事)

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩第1書記は12月21日、ピョンヤンで開かれた「人工衛星」(事実上の長距離弾道ミサイル)の打ち上げ成功に貢献した科学者らのための宴会で演説した。正恩氏は「(今回の)精神、気迫で、さまざまな実用衛星と、より強力な運搬ロケットを多く開発して打ち上げなければならない」と語りました。


北朝鮮の国旗

これについて、テレビの報道番組で映像を見た東京・港区のS氏より、「金正恩氏の背景に映っている3つの旗は何か。左が北朝鮮の国旗であるのはわかるが」との趣旨の質問が来ました。

確かに一番左は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の国旗です。また、中央は朝鮮労働党旗かと思われます。

右端は、何の旗なのか私には判りません。もしかして、国家主席の旗とか、労働党第一書記の旗とかかもしれません。どなたかお判りであれば教えてください。


朝鮮労働党旗。鎚は労働者を、鎌は農民を、筆は知識人を象徴する。
メニュー