国旗のある風景 54 – 国旗に足を乗せるのはいけません

新聞の折り込み広告はほとんど読まずにまとめて捨てています。挟み込まないでとどけてほしいほどです。

それがきょうは、「東京インテリア家具年末ビッグバーゲン」の折り込み広告に国旗が入っているものですから、どんなに小さなものでも、チラッと目にとます。

新聞雑誌に「吹浦」という文字があるとどんなに小さくとも目が行くのと同じかもしれません。

ところで、どうでしょう、この広告?!

これはいけません。国旗に足を乗せたり、国旗で足を拭(ふ)いてはいけないのです。これを製作・販売する人たちの常識を疑ってしまいます。あんまりです。

メニュー