錦秋の候 – あなたはカナダ派、それとも日本の秋堪能派?


カナダの国旗

HISの資料から

近畿日本ツーリストの資料から

日本の国旗

京都・哲学の道(SUDO KOICH氏の絵葉書より)

京都・宗蓮寺(同上)

京都・常寂光寺(同上)

京都・詩仙堂(同上)

私が理事長を拝命(もちろん無給)をしている特定非営利活動法人東京コミュニティカレッジでは今週末、宮城県石巻を視察します。そこで、旧知の石巻市立渡波(わたのは)中学校の阿部博志校長に手紙を書きました。

ところがさて、まずは時候の挨拶と思って「錦秋の候」と書き、ん? もう石巻は稲刈りも紅葉も終わってるはず…?と思い至り、「晩秋の候」に書き換えました。

2日前、我が家からは隣の棟のマンションの屋根を抜け出したこんな紅葉を見ることが出来ました。カエデの木を生かした設計がいいですね。こうして見ると何とか流の生け花の風情?

やはり私は紅葉は日本派ですね。


11月10日、東京・世田谷区内で撮影
メニュー