国旗のある風景49 – オバマ大統領再選

オバマ大統領がロムニー候補に、想定を大きく上回る差をつけて再選された。一般投票でも選挙人の数でも勝利した。


勝利宣言するオバマ大統領(NHK総合テレビより)

これにより、

  1. アメリカは白人圧倒的有利という社会事情の転換が確認された、
  2. 大衆迎合の選挙戦の結果、経済の立て直しと雇用の拡大、教育の充実、クリーンエネルギーへの投資など、公約の実現が厳しく求められよう、
  3. 大統領選挙の低俗さやムダをあと4年は見なくて済む、
  4. 選挙戦に勝っても負けても双方とも「星条旗」の洪水だ、

というのが、私の率直な感想だ。

こちらの希望としては、いささかの甘えを含み、

  1. 無神経な在日米兵の行動をきちんと統制してほしい、
  2. 引き続き核抑止力を保ち、通常兵器でも世界に冠たる質と量を保持し、
  3. 尖閣、朝鮮半島、中台、中比など、複雑な対立状況にある東アジアの安定

に尽力してほしい。

もちろん、日本もそのために自主努力をさらに積み上げ、米輿論が日本を見捨てないようにしなくてはならない。

ところで、日本では選挙戦に国旗は、各政党の本部や選挙事務所以外にはまず見当たらない。社会習慣の違いとだけ考えているだけでいいのだろうか。

メニュー