IMF世銀が素敵な国旗ポスター

9月30日の深夜、0005発のJAL002便でサンフランシスコにむかう予定でした。

ちょうど台風17号が関東地方を襲っていたころに羽田空港に集合したのですが、出発が翌朝0540に延期になったというので、空港内をうろうろしていたらこのポスターに出会いました。

10月12~14日まで東京で開催されるIMF世銀年次総会のポスターです。

IMFと世界銀行グループの2012年総務会年次総会にはまず総務会にそれぞれ、各加盟国を代表する総務1名が参加します。財務大臣、中央銀行総裁もしくは開発担当大臣が普通です。年次総会で総務会は、両機関の今後の業務に関連する主要な政策課題を特定し、両機関の理事会にかけられ、実行に移すことになります。

年次総会は通常、ワシントンDCのIMFと世銀の本部で2年続けて行われ、3年目は他の加盟国で開催されます。ですから、最近では、ドバイ(2003年)、シンガポール(2006年)、イスタンブール(2009年)で開催されました。

今回の東京での年次総会には約15,000人の参加が見込まれており、総務・総務代理、各国代表団、経済協力開発機構(OECD)や世界貿易機関(WTO)など政府間組織・機関のオブザーバー、金融安定理事会などの金融機関・組織の代表、その他の参加者や報道陣、市民社会団体の代表などが集う予定です。

以上は、総会の広報資料の主な内容ですが、こんなきれいなポスター、もっともっと目についてもいいですよね。

どこの国の国旗が並んでいるか、お分かりですか? 主催国である日本の国旗も単にアルファベット順になっているところがいいですね。 デザイナーに拍手!

メニュー