中国の国旗だけではありません。

小欄では先日、中国の国旗「五星紅旗」をアレンジした水着女性を紹介、一挙に?アクセス数が増えました。

しかし、いまや世界は米中対決、もとい、米中相和してこその21世紀、中国だけというのはもとよりわが本意とするところにあらず。よってかく相成った次第です。

それ以上の言い訳も、解説も無用? はい、解ってます。

メニュー