サッカー日本代表、「日の丸」に「勢い」 不足

サッカー日本代表のユニフォーム、「日の丸」が貧弱です。小さく見えてしまうのです。


モチロン、この長友選手の「日の丸」のみが小さいのではありません。

「サムライ・ブルー」はそれなりにいいのでしょうが、肝腎の国旗の周囲に黄色の糸で縁取りのようなことをしているのが、円を小さく見せるのでしょうが、それだけではないように思います。

1999年の国旗国歌法で、円の大きさは「縦の5分の3」と規定されています。黄色の部分をいれなくてもやや小さいように思いますが、いかがでしょう。

ユニフォームのデザイナーさん、とりあえずは、黄色の縁取りをやめてくれませんか。そのほうがずっと、「勢い」があるように思うのですが。

メニュー