訪問国の国旗を取り入れた服装の皇后陛下③ – リトアニアで

リトアニアで


リトアニアの国旗

天皇、皇后両陛下は26日午前、リトアニアに到着され、首都ビリニュスで第二次大戦時にナチス・ドイツから迫害されたユダヤ人にビザを発給した外交官・故杉原千畝の記念碑をご訪問なさいました。

そののち、アダムクス大統領夫妻主催の昼食会に出席。大統領が歓迎のスピーチで「杉原氏は人道的な功績を残したことで常にリトアニア国民の尊敬を集めている」と述べられたのに応え、天皇陛下は「第二次世界大戦の惨禍や、その後人々が経てきた苦難の歴史に思いを致し、貴国の人々が勇気と誇りをもって困難に立ち向かってきたことに深い感慨を覚えます」とお言葉を述べられました。

訪問国の国旗を巧みに取り入れた皇后陛下のお心遣いが見事な、バルト3国ご訪問でした。

皇后陛下は、リトアニアの黄色、緑、赤の横三色旗から色を採った大きめの花飾りを胸につけておられました。この写真は、リトアニアで市民に話しかけられる皇后陛下です。
ソ連時代の苦しい思いに同情された皇后陛下のお話に、この女性は涙を催したのでした。

メニュー