国旗辰年物語

元旦から「タディの国旗の世界」というHPを始めたところ、おかげさまでご好評をいただいているようです。
ありがとうございます。

各国別の国旗の説明から、こども用のお楽しみページ、そして、国旗にまつわるさまざまな「物語」を関係者の「絆」でドンドン拡充し、公開してゆく所存です。
是非、ご愛読ください。

そういっているところに年賀状です。
懐かしく、楽しく、時に義憤に共感しつつ、拝読させていただきました。
今年の干支、「龍」を描いたり、「龍」の文字を書いたり、「龍」に触れた文章を送ってくださった方々もたくさんいらっしゃいます。

そんな中で、声優・矢島正明さんからの1枚をご紹介したいのです。
矢島さんは、赤十字のボランティア活動の先輩で「ナポレオンソロ」をはじめとするさまざまな役に出演してきていますが、何といっても、日本中、誰でも知っているのは、「元気一発! リポビタンD!!」のあのCMです。

この50年近くの間に、暑中見舞い状や年賀状をもう何十枚もいただきましたが、いつも、名文に感動し、感謝しています。

今年は、龍(竜)として空を飛ぶ思いを記した、こんな賀状をいただきました。

飛竜――
ボクは 身を切る冷気の中を飛ぶ

冬枯れた 銀杏の並樹
黒ずんだ 神宮の森
林立する ビル群
夜ともなれば 妖しい点滅

眼下の風景を蹴って ボクは飛ぶ
いつか来る 新樹の季節に向かって――

ところで、辰年、何となく力を感じさせる干支ですね。
12支で国旗に出てくるのは丑(牛)、辰(龍)、酉(鳥)だけです。

さて、みなさん、龍はどこの国旗に登場するでしょう?
いうまでもなく龍は架空の動物です。それが形が違いこそすれ、洋の東西に登場するのですから、面白いものですね。

正解は、この欄のずうっと下です。

正解:ブータンの国旗の中央と、マルタの国旗のガーター勲章の中。
なお、旧香港(1959~97)の旗の紋章(右が龍、左がライオン)にも龍(ドラゴン)が描かれています。
そしてウェールズの旗の動物もドラゴンなのです。


香港の国旗(1959~97)

ウェールズの国旗
メニュー