国旗のある風景 – 真珠湾の戦艦アリゾナ

真珠湾攻撃で沈んだ戦艦アリゾナを跨ぎ、白い記念館が建ちその上に米国旗「星条旗」がいつも掲げられている。左下は見物客を乗せた遊覧船。アリゾナが海面下にうっすらと見える。

先年、某女子大で「真珠湾ってどこにある?」と訊いたら、「三重県です」と答えられ、爆笑してしまった。もっとも、この時は96人中、21人もが「日本はアメリカと戦争したことがない」と答え、12人が「わからない」と返事。「同盟国がどうして戦争するんですか」との質問もあった。日本の教育はこれでいいのかと慨嘆する。

この写真は2014年12月21日付産経新聞。記念館の「星条旗」は当時のものではなく、今の(1960年7月4日以来の)「50星条旗」。アリゾナが撃沈された当時は「48星条旗」だった。

数年前、私もこの記念館を訪れ、合掌し、歴史を回顧した。日本人の訪問者は少ないとガイドさんが言っていた。如何なものか。

この写真は2014年12月21日付産経新聞。記念館の「星条旗」は当時のものではなく、今の(1960年7月4日以来の)「50星条旗」。アリゾナが撃沈された当時は「48星条旗」だった。

数年前、私もこの記念館を訪れ、合掌し、歴史を回顧した。日本人の訪問者は少ないとガイドさんが言っていた。如何なものか。


1960年以来の「星条旗」

1912~1958年までの「星条旗」

真珠湾攻撃で沈んだ戦艦アリゾナを跨ぎ、白い記念館が建ちその上に米国旗「星条旗」がいつも掲げられている。左下は見物客を乗せた遊覧船。アリゾナが海面下にうっすらと見える。

先年、某女子大で「真珠湾ってどこにある?」と訊いたら、「三重県です」と答えられ、爆笑してしまった。もっとも、この時は96人中、21人もが「日本はアメリカと戦争したことがない」と答え、12人が「わからない」と返事。「同盟国がどうして戦争するんですか」との質問もあった。日本の教育はこれでいいのかと慨嘆する。

この写真は2014年12月21日付産経新聞。記念館の「星条旗」は当時のものではなく、今の(1960年7月4日以来の)「50星条旗」。アリゾナが撃沈された当時は「48星条旗」だった。

数年前、私もこの記念館を訪れ、合掌し、歴史を回顧した。日本人の訪問者は少ないとガイドさんが言っていた。如何なものか。

メニュー