赤十字とオリンピックの標章管理

東横線都立大学駅前の薬局の看板。赤十字の標章が付いている。

国連旗はもちろん、赤十字やオリンピックの旗は厳重に使用が制限されている。特に、赤十字旗はジュネーブ条約で保護され、赤十字の活動や軍の衛生部隊以外には、許可なく使用できない。

しかし、日本では現実に、町医者や薬局でこのように勝手に使っている。はては動物病院までだ。

他方、五輪旗は勝手に使用するとすぐクレームが来るので、少々、過敏なほど出版社や新聞社さえ、使用を控える。

野放図な赤十字と過敏なIOC、ともに少々、考え直していいのではないだろうか。

メニュー