国標のある国旗 ベリーズ

与党である人民統一党旗を基に、国章を置いたもの。50枚の葉は自治権獲得運動を起こした1950年を記念する。黒人と褐色の原住民の働く姿を描き、また、特産のマホガニーや帆船などが描かれている。青はカリブ海を表わす。


ベリーズの国旗。
国旗の中央、紋章の下部に「SUB UMBRA FLOREO」(樹陰の下で栄える)とある。

ベリーズは、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根の部分に位置する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。君主は英国(女)王、総督が任命されている。オンド川に沿って北はメキシコと、西はグアテマラと国境を接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがあり、東はカリブ海に面する。首都はベルモパン。美しい海と珊瑚礁(世界第2)が多く、「カリブ海の宝石」とも。

国土の大半が熱帯雨林の原生林であることを紋章が示している。沿岸部は湿地帯でマングローブの森が豊かに存在する。

アフリカのマリの国旗には独立当時、ヒト形が付いていたが、それを除くと唯一の人間を描いた国旗である。

ベリーズは中華民国(台湾)を承認しているというスタンスを維持している。

メニュー