国旗のある風景 – 横三色旗ならではのこと


ウラジオストクの市役所です。玄関の上に白青赤の横三色旗、もちろんロシアの国旗です。

同じタイプはオランダ、ハンガリー、オーストリア、ブルガリアなどなどたくさんありますが、こういうアレンジができます。また、巨大な旗も作りやすいです。

これが「日の丸」となると、ところどころに間隔を置いて、数多くを並べるほかないでしょう。

この通りのほぼ真向いに戦前の日本領事館があります。戦後は有為転変、裁判所になったり、マーケットになったりです。
かつて「菊の御紋」があった部分はくり抜かれ、時代の推移を感じさせられます。

1980年、ポル・ポト政権ガプノンペンを追われた直後、かつての日本大使館を訪ねましたが、同じように金色の御紋の部分がくり抜かれていたのを思い出します。

メニュー